「花林茶庵」の「にっちな研究室」

かりん茶庵の「にっちな研究室」を気まぐれに発信しま~す

2017年の第10期生の生徒募集します

QQ图片20161224001036  QQ图片20161224001026

2017年4月からの生徒を募集しています
福津教室は花林茶庵にて開講します。
第三、第四日曜日です。

薬剤師の方や整骨院の方、給食の栄養士の方、飲食店の方など
プラスでもう一つ資格を取られてみませんか?
また、新しい目線でお客様にご提案やご指導ができるかもしれませんよ。

そして何よりこの教室の凄いところは、国際資格が取れるまで進める!てこと。
市内にある某有名薬膳料理が主催する薬膳教室は素晴らしいかもしれません。
でも、国際資格は取れません。講師の宇津原先生は地味にやっておられますが
そのバイタリティや奥深さに関心するばかりです。
過去に中医の基礎を学ばれた方は2学年から途中編入もできます。
こんな地方でこの資格が取れるまで進めるのは福岡では宇津原教室くらいしかありません。
この素晴らしい機会に一緒に学びませんか?
  1. 2016/12/24(土) 00:30:51|
  2. 宇津原薬膳教室福津教室

7月の薬膳調理実習

今日は薬膳教室開講のため貸し切りでした。
先月は梅雨薬膳でしたが、7月は暑気薬膳。
体を冷ます働きのある夏果物や、夏野菜をふんだんに食して冬のための体づくりをしましょう。
ってのは冷房のない時代のことらしいです。近代は冷房の効いている室内が多いため、体を冷ます夏果物や夏野菜はかえって冷ましすぎになることがあるらしい。冷房にあたった体は暖かい飲み物などで、内から暖を取ることも必要なんだとか。
でも、たっぷりの汗をかいて老廃物を外に出すことが冬を健康に乗り切るために大事なんですって。
冷房の効いた部屋でのんびりってものいいですが、少し体を動かして汗をかいて夏野菜を食して体を整えて下さいませ。

今日はこんな献立を作りました。
●冷やし中華・・中華麺、きくらげの炒り煮、揚げインゲン豆の味噌和え、蒸し鶏もも、ゆで卵、トマト

●夏野菜の生脈散ピクルス・・きゅうり、人参、ピーマン、ニガウリ、生脈散

●白きくらげと夏果物のぜんざい・・白きくらげ、小豆、ブルーベリー、桑の実、いちじく

●西洋参と山査子、竜眼肉のお茶、

QQ图片20160725000217

今回は白きくらげを使った夏果物のぜんざいに驚きました。
きくらげがデザート…。意外と美味しかったのです。程よい甘さの小豆煮を甘く煮たきくらげにたっぷりかけて夏果物を飾って美味しそうに出来上がりました!美味しかったです。はい。近々食後のデザートで作ってみようと思います。
  1. 2016/07/25(月) 00:37:58|
  2. 宇津原薬膳教室福津教室

薬膳教室初めての調理実習

日曜日の貸し切りで行っている薬膳教室。
一年目は東洋医学である中医の入門編なのですが、講座の後に実習がありました。私は調理師や栄養士の資格を持っていますが、中医の知識は独学でまだまだ。そんなおり、宇津原先生にお会いして花林で授業をして頂くことになったのですが、昨日は初の調理実習。薬膳といえば中国では薬臭い味がしますが、先生は日本人なので「だし」と「漢方」を上手に取り入れて、日本人好みの料理にしてくださいます。

6月の調理内容は梅雨時期のデトックス効果のある料理の品々になっておりました。

豆のポタージュ
胡瓜の白和え
鯛とワカメとアスパラの蒸し物
南瓜ゼリー
トウモロコシのご飯
デトックス効果のある健康茶

実は前日の夜ごはんに焼き肉をたべ胃も体もとっても重たい感じだったうえに
豆ポタージュとか白和えとか南瓜とか苦手なものばっかりで食えない~~~って思っていたんです。
ですが、豆のポタージュはほのかに甘く、白和えの胡瓜の食感がコリコリと、とても美味しかったです。
豆ポタージュにおいては豆嫌いの私でもお替わりが欲しいと思うくらいでした。
そして、なんと翌日の朝はデトックス作用のある食事が体に行き届いたのか、体が軽くなっておりました。
(体重のことではないですよ)停滞していた余分な水分が抜けた感じでした。
というわけで、余っていた豆ポタージュはもちろん、朝ごはんに頂きました。
みなさん、梅雨のうっとしい時に体が重くだるく感じたら、お豆のポタージュを作って食してみてくださ~い!
  1. 2016/06/20(月) 12:42:39|
  2. 宇津原薬膳教室福津教室

中医薬膳コース(初級)のご案内・・4月開講です

皆さん、中医薬膳・中医師ってご存知ですか?

中医薬膳とは、薬膳知識を習得し、薬膳レシピなどを作成し、自然の食材・生薬の力を利用して病気を予防し、健康を保つ薬膳料理の専門家です。
中医師(ちゅういし)とは、中国の伝統医学である中医学を実践する医師のことで、香港を含む中華人民共和国や台湾などにおける国家資格を言います。(ウィキペディアより抜粋)

国際中医薬膳管理師・国際中医師を初めて聞くけど、薬膳を学び薬膳アドバイザーの資格が欲しい方という方へ朗報!
中医薬膳初級コースが花林茶庵にて4月から開講になります!!
もっと専門的な資格である国際中医薬膳師、国際中医師のすべてのコースはここから始まります!
栄養士・調理師の方、資格が何もないって方も、資格がひとつ欲しいという方に最適です。
また、これらの資格は福岡で開講している機関が極端に少ないのが現状です。
花林も開店する前に東京へ受講しに行くか悩んでおりましたところに、
宇津原先生に出会い、この機会に恵まれました!この機会にそこの貴方!受講してみませんか?


**中医薬膳コース(初級)の内容・費用**
●カリキュラム 48単位(3時間/1単位)
●受講資格 すべての方
●受講期間 1年間(2016年4月~2017年3月)
 4月開講
●受講料 入学金 10000円 / 講義代 15000円(別途テキスト代)/(薬膳実習と経絡授業こみ)

●受講クラス
講義:第3、第4日曜日 13時30分~16時30分
実習:

募集定員 5~10名
認定資格 中医薬膳アドバイザー(卒業試験兼認定試験に合格時)

※受講ご希望の方はご来店、お電話、ライン、FBなどをご利用頂き花林茶庵までお気軽にお問合せ下さい
受講申込書が届いております。受講希望の方は書類を取りにご来店下さいませ。


以下はコースの説明
QQ图片20160308120117
中医薬膳初級コースとは
 ・薬膳や中国医学に興味があり、中医学・薬膳学の基礎基本を学びます。
 ・カリキュラム修了後に学んだ成果がほしい方におすすめです。
 ・また奥深い中国哲学を知ることも出来ます。
 ・受講後認定試験に合格すると中医薬膳アドバイザーに認定されます。

中医薬膳上級コースとは
 ・教室を開きたい、飲食業界で専門知識・資格を生かし社会で活躍したい方におすすめです。
 ・実践的な内容と知識と応用力を深く学びます。
 ・受講後認定試験に合格すると中医薬膳マスターに認定されます
 ・国際中医薬膳管理師の国際資格取得をめざす方に。

 ・中国北京中医薬大学管轄の国際資格を受験する資格が得られます。
 ※国際資格を取得する際は別途養成講座受講することが必須になります。

中医師中級コースとは
 ・中医師コース上級に進むためのコース。次年度に国際中医師資格取得をめざします。
 ・中医師コース(中級)受講後に認定試験に合格すると中医師コース(上級)への受講資格が得られます。


中医師上級とは
 ・方剤、中薬その背景もふくめて学び中医師としての素養を身につける。 国際中医師の資格取得をめざす。
 ・中医師コース(上級)受講後に認定試験に合格すると 国際中医薬膳管理師の国際資格講座への受講資格が得られます。
  1. 2016/03/01(火) 12:18:41|
  2. 宇津原薬膳教室福津教室